トップページ > FeliCa RF性能検定とは

FeliCa RF性能検定とは

FeliCa製品は1996年の出荷開始以来、電子マネーサービス等の様々なサービスに利用されています。
それらのサービスでは、多くの種類のカード/携帯電話とリーダライタの組み合わせで製品を使用される状況が多くなっています。
FeliCa製品はアナログRFでカード/携帯電話とリーダライタ間の通信を行っていますが、どのような製品の組み合わせでも通信ができるようにすることが大変重要です。
そのため、FeliCaに対応するカード、携帯電話、リーダライタにおけるアナログRFの相互接続性確保を目的として、FeliCa RF性能検定を実施しています。

FeliCa RF性能検定には3つの種類があります。

  • カード製品を対象とする「カードRF性能検定」
  • リーダライタ製品を対象とする「リーダライタRF性能検定」
  • モバイル製品を対象とする「モバイルFeliCa RF性能検定」

FeliCa RF性能検定の目的

本検定は、FeliCaに対応する製品に共通の通信性能基準を設けて、製品間の相互接続性を高める仕組みを作ることにより、サービス事業者、エンドユーザーが安心してFeliCaを利用したサービスを享受できることを目的としています。

合格のメリット

基準を満たしていると判断された製品に対しては、「検定合格証明書」が発行されます。メーカーは、この合格の事実を対外的にホームページなどで公表、カタログなどへの記載、表示することができます。加えて、合格製品は本サイトにおいて公表することができます。

FeliCa RF性能検定の位置づけ

検定の結果として合格したことは、対象製品の全てにおいて合格していることを意味するものではありません。対象製品の製造バラつきや製造後の経時変化等に関することは、各メーカーの規定に従うものとします。また、全ての温度、湿度を確認しているものではありません。
製品保証は、各メーカーが独自に定めた規定で保証するものとします。

検定機関

検定事務局

ソニー株式会社 IP&S PSG FeliCa事業部 クオリティマネジメント部 NFC認定室

検定試験所 (ソニー業務委託試験所)

各検定の内容についてはこちらにお問い合わせください。

〒292-0834 千葉県木更津市潮見8-4
ソニーイーエムシーエス株式会社 品質保証1部 検定担当
受付時間:月曜日〜金曜日(祝日、当社休業日を除く) 10:00〜12:30、13:30〜17:00

※電話番号、メールアドレスについては、規定書等をご確認ください。

ページトップへ